スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大型カメラ

以前、仕事で大型カメラを使っていたことがあります。
今のようにデジタルカメラが普及していない時です。

本来の仕事である分析の仕事をしながら、
社内の方から依頼されると撮影していました。
大型カメラですので暗幕を被り蛇腹で左右上下の歪みを調整します。
これがナカナカ難しい。
その後暗室で自分で現像・焼付けもしていました、もちろん白黒です。
撮影するものは仕様書に載せる製品など(後方に何も写っていてはいけない)。

あとは中型カメラ、ブロニーサイズです。
これは主に入社式やて定年式の記念撮影です。
普段は35mmでした。

定年枯れる方から少しの期間、技術を教わりました。
時代がデジタル化に切り替わるまでのほんの少しの期間、
写真に触れることができたのはラッキーだったと思います。

ゼンザブロニカの超旧式のタイプやニコン(もちろんマニュアル)、
これらの暖かさを手で触れることができました。
分析の仕事をしながらの期間はタイトでしたが、
今になってみると、本当に良かったです。

写真を教わる前より後のほうが、
電子顕微鏡のピントをあわせる目が厳しくなったと思います。
操作は違っても、目の判断力は同じです。
それに厳しさが増すということは出来上がりの精度があがります。
自己満足ですが、それも大事かなと(笑)

さ、明日も頑張って仕事しましょうか!


ポチっとして頂けると嬉しいです。





スポンサーサイト
プロフィール

Author:風の卵と私
母(風の卵):風が、光が、好き。
ハッピーが基本。
趣味は興味のあるもの何でも。
仕事は分析屋さん。

りんりん:高校1年生の女の子、非常に面白い。

まーちゃん:小6の女の子。
先天性心疾患と肺動脈閉鎖と肺高血圧症。根治術は未定。

とーこさん:娘二人を溺愛中。

「育てたように子は育つ」を実践中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。