FC2ブログ

からだの中に

谷川俊太郎さんの詩集を手にしていたら
心の中にすとん、と落ちる行があった。


からだの中に
深いさけびがあり
口はそれ故につぐまれる

(中略)

からだの中に
いかなる比喩も語れぬものがあり
言葉はそれ故に記される

(中略)

人はそれ故にこんなにも
ひとりひとりだ

(谷川俊太郎「からだの中に」より)


静かに、静かな、心の叫びが私の中にある。
今夜の月は満月の一歩手前。


ぽちっとしていただだければ・・・


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

谷川さんの詩って
たまに
ドンピシャって来ることありますよ
そう
すとんって落ちる
この表現にぴったりな時が☆(v^ー°)

おはようございます

昨日はコメントありがとうございます。

そうですよね。
よく分からないストレス、モヤモヤ、
分析できないと心が不安定になってしまいますよね。

笑える自分につながった事は
そのモヤモヤが、
「そこに至るまで」の大切なメッセージだったのかもしれませんねi-260
人生、良い事も悪い事も感謝ですね。
日日是好日ですi-189


谷川俊太郎さんの詩良かったですよi-179

No title

谷川俊太郎さんの詩良いですね。

今日は娘達が一昨日から嫁の実家に泊まっているので
嫁と久しぶりに二人でドライブに行って参りました。

いつもと違う車内は少し静かでちょっと寂しい感じもしましたが、
距離が増すごとにいつもとそれほど変わらない状態に。

やがて帰りの車窓から見えた今宵の月は
満月手前でそのことであれやこれやと話しつつ帰宅しました。

とても口をつぐむような宵の口ではありませんでしたが、
満月ではない月の姿になぜか時折見入ってしまいました。
どこか欠けてるバランスの危うさが良かったのでしょうか?

ありがとうございます!

はじめまして!そして、ありがとうございました。
満月の1歩手前なんですね。

家の猫を外に迎えにいってました。
月を見上げ「綺麗。。。」と思いながら帰ってきてからの
お邪魔でしたので、偶然とリアルで嬉しかったです。

月を見て、それぞれの心の中。
叫び。

つぐむことができなかったら
ネコにだけ心の叫びをコソッと耳打ちしてみます。

No title

お邪魔します~

今夜は満月一歩手前でしたね~~
月を見ながら帰宅しました~~

それ故につぐまれるんですね
なるほどなって感じました
ぼくはいつも素直すぎるので
だめなんだな~って思っちゃいました・・・とほほ
プロフィール

風の卵と私

Author:風の卵と私
母(風の卵):風が、光が、好き。
ハッピーが基本。
趣味は興味のあるもの何でも。
仕事は分析屋さん。

りんりん:高校1年生の女の子、非常に面白い。

まーちゃん:小6の女の子。
先天性心疾患と肺動脈閉鎖と肺高血圧症。根治術は未定。

とーこさん:娘二人を溺愛中。

「育てたように子は育つ」を実践中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR