FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木陰の読書で見つけたもの

「かなしみ」    谷川俊太郎


あの青い空の波の音が聞こえるあたりに

何かとんでもないおとし物を

僕はしてきてしまったらしい


透明な過去の駅で

遺失物係りの前に立ったら

僕は余計に悲しくなってしまった



この谷川さんの詩を、
爽やかな5月の風が頬を通り過ぎる午後、
私は木陰で読み直した。
私が過去に読んだこの詩を、
今日、何の偶然にか、寺山修司の本からもう一度、目が留めた。

私は透明な過去に何を落としてきただろうか。
私は透明な過去に何を落とさなければならなかったのだろうか。



押して頂けると嬉しいです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

風の卵と私

Author:風の卵と私
母(風の卵):風が、光が、好き。
ハッピーが基本。
趣味は興味のあるもの何でも。
仕事は分析屋さん。

りんりん:高校1年生の女の子、非常に面白い。

まーちゃん:小6の女の子。
先天性心疾患と肺動脈閉鎖と肺高血圧症。根治術は未定。

とーこさん:娘二人を溺愛中。

「育てたように子は育つ」を実践中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。