FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜中のまーちゃん

夜中、まーちゃんが手を伸ばしてきた。

 「どうしたん?」
 「おかあさん、手、繋いで?」
 「んー、いいよ(ぎゅ)」
 「ありがとう」

そう言ってまたすぐに寝ていきました。
あったかい手、そこにまーちゃんがいる証。
生きてる証。

寝ている時のまーちゃんの手が暖かくなったのは
肺高血圧の薬を飲み始めてからかな。
それまでは氷のような手をしていた。
夜中に急に泣き出したこともある。
ビックリして目が覚めて布団から出ている手に触れると
余りの冷たさに壊死してしまうのではないかと何度も心配した。

それが、夜中に暖かい手で”にぎにぎ”してくれる。
生きてることを教えてくれる。
思わず抱きしめたくなる。

生きてるだけでこんなに嬉しくて有難いと思える私。
贅沢は言わない。
少しでもこうやってまーちゃんの暖かさに触れていたい。
ほんと、もぉ、それだけでいいな、私。


ポチっとしていただけると嬉しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

> うんうん
> 生きててくれるだけで
> 良いんですよね、親からしたら
> ごく普通の日常って
> いいですよね (*^▽^*)


加夢さんへ

いつもありがとうございます。
はい、そうなんです。
普通の日常がいいです。
いろいろあったので、余計そう感じます。

No title

うんうん
生きててくれるだけで
良いんですよね、親からしたら
ごく普通の日常って
いいですよね (*^▽^*)
プロフィール

風の卵と私

Author:風の卵と私
母(風の卵):風が、光が、好き。
ハッピーが基本。
趣味は興味のあるもの何でも。
仕事は分析屋さん。

りんりん:高校1年生の女の子、非常に面白い。

まーちゃん:小6の女の子。
先天性心疾患と肺動脈閉鎖と肺高血圧症。根治術は未定。

とーこさん:娘二人を溺愛中。

「育てたように子は育つ」を実践中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。